南部町「いくらの郷」へ遠足

Pocket

6月5日(土)午後、南部町いくらの郷へ遠足に行ってまいりました。先月22日の坂本昭文先生(いくらの郷所長)の授業に感銘を受け、ぜひ現地を訪問してもっと話が聞きたいと、熱中生徒7人が参加。坂本先生にはお忙しいのに3時間も案内いただき、感謝感謝です。ツリーハウスも見学できました。
以下は、一緒に行った生徒の皆さんの感想です。
「坂本先生の夢を追求する姿に、感銘を受けました。次は野外音楽堂だそうです。すげえなー!」
「坂本先生の野生児度1000%の原点を見る思いでした。やはり、この方のハート♥️はすごい、夢を抱いて進む、とは、こういうこと! そのことを改めて感じさせていただいた一日でした」
次の課外活動は、6月27日(日)午前中、赤碕・椿の森で「夏ツバキ観賞会」を予定しています。午前9時、道の駅ポート赤碕(旧国道沿い)駐車場へ集合してください。軽作業もしますので軍手の用意をお願いします。コロナ感染防止のため参加は県内居住者に制限しております。ご理解ください。

「いくらの郷」は古民家を改修した素晴らしい建物でした
ぜひ見たかった「ツリーハウス」
ツリーハウスから秀峰大山を望む
周辺はヒノキの美林
Facebook Comments Box

Follow me!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP