第6期入学式・第1回授業

Pocket

とっとり琴浦熱中小学校の第6期入学式・第1回授業が10月23日㈯午後1時から、琴浦町まなびタウンとうはくで行われました。個人63人、法人12社(各2人参加可能)が入学。ワクワクドキドキの学校生活が始まりました。

竹歳誠校長は「3年前(第1期)の開校当時に比べると、和気あいあいとして皆さんがすごく楽しそう。本当の豊かさは東京より鳥取の方にある。しっかり学んでください」と激励。第1回の授業が始まり、1時間目は熱中小学校の創設者、堀田一芙先生が「人生にスタイルを」、2時間目は地元のぎんりんグループ代表取締役、村上亜由美先生が「支援の先に見えるもの」と題して熱い話をされました。

堀田先生はビジネスマンとして全力投球した半生を振り返り、「人のやらないことをやれ」。東北大震災から10年たった今でも支援活動を続ける村上先生は「大きな一歩を踏み出してほしい」。生徒のみなさんは、先生の体験に基づく心揺さぶる授業にいたく感動し、授業後、事務局にはたくさんの感想を寄せられました。

 

竹歳校長先生
堀田先生
村上先生
Facebook Comments Box

Follow me!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP