第4期 第6回授業報告

Pocket

 とっとり琴浦熱中小学校の第4期第6回(最終)授業は3月27日、琴浦町まなびタウンとうはく大ホールで開催しました。
 講師は、「ゲゲゲの女房の生家のあるじ」(安来市)の飯塚藤兵衛先生と、「株式会社シーセブンハヤブサ社長」(八頭郡八頭町)の古田琢也先生。お二人とも地元講師とあって久しぶりのリアル授業が実現。それぞれ「地方創生について自分のアプローチを考えよう」(飯塚先生)「誇れるまちの未来をつくろう」を演題に、熱い思いを語られました。
 生徒の皆さんも大いに刺激を受けた様子。「ものすごく心を打たれた。私はこのままでいいのかと考えさせられ、泣きそうになった」「琴浦町もあるもので勝負します」「自分の住んでいる地域で未来の人達のために何ができるのかを考えさせられた」など、これも熱い感想が寄せられました。
 授業後の修了式では、計6回の授業すべて出席した約30人(全生徒の34%)が皆勤賞に輝き、次期第5期での再会を誓い合いました。


飯塚藤兵衛先生

 


古田琢也先生




 貴重な故水木しげるさんの色紙

 

       

表彰を受ける皆勤賞受賞生徒

 

 

Facebook Comments Box

Follow me!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
PAGE TOP