12月22日 授業

Pocket

1時間目は、高知県の熱中小学校「越知ぜよ!熱中塾」副校長の黒笹慈幾先生の授業でした。  さすが元某雑誌社の編集長です。関わってこられた雑誌の紹介では、誰でも知っているような雑誌ばかりでした。釣りバカ浜ちゃんだけに、あの三國連太郎さんとの写真もご紹介していただきました。  時折笑いを交えながら、人生二毛作という先生自らの生き方を基に、人生や生涯活躍できるまちづくり、移住施策への提言、しあわせ別居の指南もいただきました。  最後には、お遍路のお話があり、強烈にプッシュされていました。生徒さんの中でもお遍路の旅が増えるかもしれません。

2時間目は、東京分校の校長先生で㈱内田洋行 代表取締役社長の大久保 昇 先生の授業でした。  まさに圧巻の授業!3名のスタッフも参加され、多くの機材を利用しながらの理科の実験授業は、小学校のころを髣髴とさせるものでした。生徒の皆さんがまるで7歳のころに戻ったような目と表情で授業を楽しまれていました。  また、学習指導要領の改訂などの教育改革にも触れられ、知識の優先から言語や情報活用能力、さまざまな問題解決能力の育成がより重要となってくるというお話をされました。未来を生きる子どもたちが主体性をもって、答えのない問題に答えを見出していく力を身につけていけるように、大人は子どもたちを応援しましょう!

2時間目は、東京分校の校長先生で㈱内田洋行 代表取締役社長の大久保 昇 先生の授業でした。  まさに圧巻の授業!3名のスタッフも参加され、多くの機材を利用しながらの理科の実験授業は、小学校のころを髣髴とさせるものでした。生徒の皆さんがまるで7歳のころに戻ったような目と表情で授業を楽しまれていました。  また、学習指導要領の改訂などの教育改革にも触れられ、知識の優先から言語や情報活用能力、さまざまな問題解決能力の育成がより重要となってくるというお話をされました。未来を生きる子どもたちが主体性をもって、答えのない問題に答えを見出していく力を身につけていけるように、大人は子どもたちを応援しましょう!

Facebook Comments

Follow me!

関連記事一覧

  1. 第3期入学式

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP